So-net無料ブログ作成

晴天の富士見台高原 [登山]

こんちは。


もう8月もそろそろ終わりですね。


中々忙しく、ブログの更新もままなりませぬ。


どうしても、楽なFBやインスタに走ってしまいますね^^;



今日は本当に久しぶりに

CIMG4992.JPG

富士見台を歩いてきました。


下界はまだまだ暑いので、天上界にしました~



神坂峠からなので、山登りと言うより散歩ですね。



昔登った時はヘブンス園原からロープウェイ→リフトで、林道を結構歩いてハードだった覚えがあります。


お金も掛かるし、時間も制限があるので今回は車で神坂峠まで来て楽々ハイキングですw



CIMG4988.JPG


この絶景の中を歩くのは最高ですね。


CIMG4987.JPG


振り返ると恵那山!



山頂の笹薮の中に

CIMG4994.JPG

黄色い花発見!


さすがに、富士見台だけだとアレなので少し神坂山経由で周遊


萬岳荘の手前で潰れた小屋発見


CIMG5001.JPG

木の桶、ツル付き鍋、割れた一升瓶・・・


昭和の匂いがしますねw




気持ち良い天上界の散歩でした。


今日のベストショット


CIMG4982.JPG


日焼け止めクリームを塗り忘れて、帽子も忘れて顔が思いっきり日焼けしたのはナイショ。。。




nice!(3)  コメント(2) 

書道パフォーマンス甲子園2017

こんにちは~



あまりの暑さで精神的にかなりアレです。



もしドラ〇ンボールの様な「やる気スカウター」みたいな有ったらヤバいですね。



下手するとマイナスかも・・・




そんなこの夏!


夏と言えば甲子園ですね!!




って事で昨年も行きましたが、今年も行ってきました。



愛媛に!



そうなんです、昨年は娘が出場するので行きましたが、今年は娘が後輩の応援行きたいと言うので自他共に認める「親バカ」の私は軽~く便乗がてら名古屋から愛媛まで車で一泊二日で行ってきました。


一泊二日とは言え往復1000km越えは少々キツイですけどね・・・


しかも前日の土曜日は用事があったので、名古屋出発は15:00w



そんな書道パフォーマンス甲子園も今年で10回の記念大会です。



記念なので優勝高はどこか海外でこのパフォーマンスを見せるらしいです。



この日あの大型台風が迫っていたので、昼には帰路に着いたので午前中の9校しか見れませんでしたが、どこも立派に頑張っていました。




素晴らしい作品の数々をご覧ください


nice!(2)  コメント(1) 

初めてのお泊り登山 [登山]

ご無沙汰です。



今公私に渡って超超超忙しいです。


夏なのに・・・


働き方改革とか・・・意味わかりません。



普通の会社では「絵にかいた餅」ですよね。



そんな中先週末、初めて会社のメンバーとお泊り登山に行ってきました。



CIMG4872.JPG


名古屋からもアクセスの良い、千畳敷カールからの木曽駒ケ岳です。


上の写真はロープウェイ降りてすぐにこの絶景!!


さすがですね。(^ー^* )フフ♪



ところが、この数分後


CIMG4873.JPG


一瞬の絶景でしたw



山の天気は・・・と言いますが、正にその通りですねw




まぁ人気のスポットなので、私が特別レポートする事もないので敢えて書くことも無いのです。


個人的に中央アルプスと言うと遠いイメージがありましたが、本当にこの木曽駒ケ岳へのアクセスは良いですね。


名古屋から2時間で駐車場まで着くので便利です。


もちろん、そこからバス→ロープウェイとなるのですが、それでも想像以上でした。







今回はある意味天候に救われて、天気は良くは無かったのですが、雨は小雨程度で雨具は最後まで使わずにすみました^^b


山小屋に入ってから雨、朝は霧、ロープウェイ乗り場に着いたと同時にまた強い雨。


山の神に救われましたね^^




CIMG4890.JPG

会社のメンバーと色々しゃべりながら、ゆっくり酒を飲んだのも良かったですね。


CIMG4896.JPG

CIMG4913.JPG


今回の山行で感じたのは、いつも私が登る日帰り里山低山とこの高地の百名山。


別物ですね。



どっちが良いとか、悪いとかでは決して無いのですが、この山小屋泊の名山登山はイメージで言うと「フランス料理のフルコース」ですね。


もちろん、お金も掛かるしパンフレットやポスターで見るような絶景が本当に目の前にある感動。美しさ。


そして、小旅行的な要素もあり。。。。


完成された満足感かな?



それに対して、日帰り低山は「毎日食べても飽きない家庭料理」です。


自分で色々材料(情報)を集めて作って、失敗もありますが安心できる味です。




金銭的にもフルコースは年1回が限度ですが、やはりたまに行くのが良いのかもしれませんね。


なんだか、個人的にはこのクソ暑い中でも低山に登って、誰も居ない山頂でノンアルを飲んでいる方が最高感はあるのかもしれません。



きっと、あまり登る人が少ないので自分の山(実際は違いますけどw)、って感じがするのかもしれません。


ポスターにもカタログにも載らない、自分だけ知っている絶景。




あぁ~


なんだか、クソ暑い低山をゆっくり歩きたくなりましたw








nice!(3)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。